福岡のブランド開発会社のブランディングブログ

April 5, 2019


2019年4月1日、中央区白金にフュージョングラフィックが運営する広告写真専門スタジオがオープンしました。(〒810-0012福岡県福岡市中央区白金2丁目7-20 FKM白金Ⅱ 203 白金スタジオ)

経験豊富な デザイナー、ライター、フォトグラファー、撮影コーディネーターの4名体制で、高いクオリティ、レスポンスの速さ、高いコストパフォーマンスを追求していきます。

​◎高い天井と十分な空間、スタジオ用ストロボ6台、光の質を変える様々なデュフュザーなどを駆使して使用して多彩な撮影が可能です。

◎機材設営、撤収の時間が不要なので撮影のク...

March 11, 2019


2019年4月1日、中央区白金にフュージョングラフィックが運営する広告写真専門スタジオがオープンします。(〒810-0012福岡県福岡市中央区白金2丁目7-20 FKM白金Ⅱ 203 白金スタジオ)

 

経験豊富な デザイナー、ライター、フォトグラファー、撮影コーディネーター、の4名体制で、高いクオリティ、レスポンスの速さ、高いコストパフォーマンスを追求していきます。

◎高い天井と十分な空間、スタジオ用ストロボ6台、光の質を変える様々なデュフュザーなどを駆使して使用して多彩な撮影が可能です。

◎機材設営、撤収の時間が不要なので撮影のクオ...

February 5, 2019

2019年2月10日、中央区白金にフュージョングラフィックが運営する広告写真専門スタジオが、プレ・オープンします。スタジオならではの効率的でクオリティの高い撮影の追求はもちろん、今まで対応できなかった短時間のご依頼も対応します。

2月中は既に多くのご依頼をいただいている為に、プレ・オープンとさせていただきますが、数時間程度の撮影は可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

◎高い天井と十分な空間、スタジオ用ストロボ6台、光の質を変える様々なデュフュザーなどを駆使して使用して多彩な撮影が可能です。

◎機材設営、撤収の時間が不要なの...

February 17, 2018

fusion-graphicは、カメラマンのアシスタント業務からPhotoshopを使った画像処理のお手伝いをしていただける方を探しています。

詳細はこちら

July 24, 2017

1979年 福岡県筑紫郡那珂川町に生まれる

幼い頃からカメラマンをしていた父に連れられ撮影に。

幼稚園の時には、同じ構図・同じ時間に取られた微妙に違う“波”の写真(ポジ)数百枚を並べられ、「どれがいい?」というざっくりとした父からの質問に、「これはこの波の形が勢いがあってかっこいい!」

とか「これは、ここに当たってる光が綺麗」と答えていたとのこと。

そんな環境に影響されデザイナーを志す。

福岡デザイン専門学校入学。中退。

パチンコ店(福岡・大分に14店舗展開するMJグループ)でアルバイト。1年後、目標金額に達したので辞めて復学しようとしたところ...

July 10, 2017

「うちの会社のホームページ制作を5ページぐらいで考えてまして、10万ぐらいでお願いできたりしますか?」3年以上ホームページ制作に関わる会社の営業うやディレクターであれば、1度は似たような質問をされたことがあると思われる質問です。

May 17, 2016

ベッキーさんが金スマで復活!

 

 

 

1月の不倫報道から約半年。意外と早いな!と驚き、更に視聴率25%ってことで、、遅ればせながらYouTubeで視聴。

 

ベッキーどんなかな~とミーハーな感じでワクワクしてたのですが、そんな思いに反しての心に残ったのは、SMAP中居くんの神対応

 

 

いや~。すごい。ほんとに。SMAPのごたごたは未だスッキリしないけど、ベッキーブランド再生のシナリオ第1章のサポートは完璧。

 

まず、最初のコーナーでは気まずそうに現れたベッキーに「レギュラーなんで頼むよ~!」と。 次にベッキーがスタッフにお願いをするとすかさず...

April 8, 2016


2020年東京五輪・パラリンピック公式エンブレムの最終候補作品4点が公表されました。

印象としては、、デザインを行う前過程及び審査環境に問題を感じました。

 

それは候補のデザインのコンセプトに共通要素が感じられないことにあります。

この問題は国立競技場が最終的に非常に似通ったコンセプトの2案になっていたことを思い出すと解り易いかもしれません。
デザインによる「ブランディング=信用」の為には、要件を整理し適切な表現手法で解りやすく伝えなくてはなりません。

 

それに気づいてコンペをやり直した国立競技場と、気づかずにやり直したロゴマーク。

2つに...

February 23, 2016

マクドナルドのCM。

違和感しか感じません。よね?

少し前には「バベポ!」「エグチ!」などとキャッチーなネーミングをラップ調でうたう意味不明CM。

次に子供の無邪気な可愛さ頼みのナゲットのCM。

バカリズムを起用したネーミング募集CM。

芸人の名前にかけたチキンチーズバーガーのCM。

どれも、あまりにも浅はか。

賞味期限切れや、床に落ちた食材を平気で使ってたという「罪の事実」を

「イメージ戦略」で、払拭しよう。

だったり、

「話題」になりそうなネーミングやキャンペーンで払拭しよう。。。。

そもそものCMの戦略の全てが浅はかだし、イメージアップを狙ってる感...

Please reload

特集記事